母娘関係修繕セラピー

「母娘関係修繕セラピー」にご興味を持ってくださり、ありがとうございます。

 私は、長い間母との間に確執がありましたが、ヒプノセラピーと占星術を通じて、まるで心の奥に頑なに存在していた氷山が溶けてなくなったかのようにわだかまりが小さくなりました。
 今は、とても楽な気持ちで母と接することが出来、そして今までの人生の中で、母と一番仲良く過ごしています。若い頃、毎日いがみ合っていた2人が、やっとお互いを思いやり、穏やかな日常を過ごしています。

 この幸福感を、同じように悩んでいる方にも感じていただけたらと思い、「母娘関係修繕セラピー」をご提供しております。

 この「母娘関係修繕セラピー」にどのように効果があるのかを知っていただくためにも、少し長くなりますが、私と母との関係についてはじめにお話させていただければ幸いです。

 

抱っこ2.jpg

 



【私と母との関係】

子どもの頃、私にとって「母」の存在は、「恐怖」の対象でした。

「今日もまた叱られるのだろう」
「母の機嫌はどうだろうか」
「良い子でいないと怒られる」
「どうか失敗しませんように」


私の頭の中は、どのようにしたら母に怒られなくて済むのか、毎日を平和にやり過ごすことが出来るのか、そんなことばかりを考えて、身体はいつも緊張していたように思います。
積極的に母の愛情を求めるというよりは、いかに母と関わらずに穏便に毎日をやり過ごすかということが、当時の私の最重要課題だったように思います。
「お母さん」と呼ぶことさえにも、全身の力を振り絞っていました。

少しずつ成長するにつれて、私の世界は広がっていきましたが、いつも母の目が気になっていました。

ある程度大きくなっても、私の目的は相変わらず母に怒られないようにすることでしたので、自分から主体的に何かをするということはほとんどありませんでした。ですので、身体は大きくなっても出来ることが少ないという非常にアンバランスな大人になっていきました。自分で自分の生き方をどんな風にでも選べるのに、私は小さな世界に閉じこもっていました。

時が過ぎ、20代後半、私にも結婚したい人が現れましたが、母はお付き合いを始めた当初から頑なに反対しました。
理由を聞いても答えてくれず、「反対」の一点張り。
付き合いが長くなり、父や兄を始め親戚も賛成してくれる中で、母の反対の気持ちは一向に変わることがなく、33歳の時に大喧嘩の末に家を飛び出すという形で結婚に至りました。
母の許しを得てから結婚したいという気持ちをずっと持っていましたので、頑なに反対する母への憤りと、一方で母だけが悪者になってしまったことへの罪悪感と、父や夫に普通の結婚の形を取ってあげられなかった申し訳なさと、何とも複雑な心境でした。
それでも、この時、母の反対に屈せず結婚して良かった!と心の底から思っています。

40歳も過ぎて、母との関係も普通になり始めた頃、母が「妄想性障害」を患っていることが分かりました。
父の以前の浮気のことを現在進行形で話り、ことさらに父を責め立てる日々が続きました。「(父の浮気相手)にイタズラされた」とか「家に入られた」「命の危険を感じる」などと言っては、警察署や役所に訴えるということも何度もありました。
実家に泊まり母の様子を見守りましたが、私や父の力ではどうすることも出来ず、精神科への入院も考えましたが母の必死の抵抗でかなわず、この一件で「精神病扱いされた」という母の不信感により、また私と母との関係は悪い方向へと傾きました。

その2週間後には、母との暮らしに疲れた父が自殺未遂を図りました。
80歳にもなる父親が自殺未遂を起こしたことで、「これからどうしたら良いのか」と途方にくれたのを思い出します。

「なんで母とは普通の母娘関係が送れないのだろう」
「なんでいつもこじれてしまうのだろう」
そんな想いばかりが、心の中をぐるぐるかけ巡りました。

ただ、人間、究極まで行きつくと案外開き直れるもので、その後「病気であっても母は母」と思うことで、母との関係はまた少しずつ良くなっていきました。

その頃、私はヒプノセラピーを何回か受けていました。
母との関係を何とかしたいという思いと、そこから来ているのだろうと思われる自分の自信のなさを克服したくて、すがるような想いでセラピストさんに連絡を取りました。
ヒプノセラピーを3回目に受けた時に、母とのテーマを扱い、母の胎内に戻る映像を見たり、母の死を見たりすることで、私は号泣してしまいました。
母へのわだかまりは払拭しきれませんでしたが、それでも心が軽くなったのを覚えています。

そして、ヒプノセラピーや潜在意識のことをもっと深く知りたいと思い、その夏に「ヒプノセラピスト養成講座」を受講しました。
講座最終日のペア実習で、思いがけず母とのことが出てきました。
正直、同じ受講生との間であまり号泣する姿は見られたくなかったのですが、何とか乗り越えたいという気持ちもあって、母とのことが出てきたのでしょう。
セッション中に、やっとの思いで「お母さん」と声に出したのを覚えています。

時期を同じくして、私は、占星術を学び始めました。
生まれた時の星の配置(ホロスコープ)をリーディングするのですが、自分のホロスコープを読んだときに、母とのことが如実に表れていて驚愕しました。
「家庭や心理的基盤において、安心感を得ることが出来ない。一生涯かけて戦う」というような意味合いが表れていたのです。

正直、なんでこんな配置で生まれてきちゃったんだろうと嫌気がさしました。
母とは生涯うまくいくことはないのだろうというあきらめの気持ちにもなりました。

ただ、ホロスコープは魂の青写真とも呼ばれ、すべては自分で決めて生まれてきていると言います。
つまりは、私がそれを体験したくて、わざわざそのような設定にして生まれてきたということです。
そして、小さい頃に抱いた母への恐怖感も、私がそのような感受性を持って生まれてきたということが言えるのです。

私の人生に起きていることはすべては私が選んで生まれてきているということが分かると、母との関係にも納得がいき、それまでの母とのことがすべて受け入れられるようになりました。

すると、母との関係がどんどん良くなっていきました。
母の妄想性障害がなくなったわけではなく今でも振り回されることも多いですが、それでも母との関係は今まで生きてきた中で一番良好になりました。
母と一緒にランチに行くなど、昔は考えられなかったことです。
そして、驚くほどに、母への愛情が湧いてくるのを感じ、また母からの愛情もひしひしと感じています。

そして、変化を感じたもう一つのことがあります。

私は、ずっと子どもが嫌いでした。
母親との関係は、自分が子どもを持った時にも同じことを繰り返すというようなことを何かで聞き、「そんなことには絶対になりたくない。自分は絶対に子どもを作らない」と心に決めていました。
また、何かの拍子に、母が「あんたが子どもを産んだら、お母さんが見てあげる」と言ったのを聞いて、ゾッとしたのを覚えています。自分と同じような子どもに育ってしまうのではないか、そんな恐ろしいことは絶対にやめてほしいと、心の底から思いました。

そんな私が、今では子どもがいたらどんな家庭になっただろうかと想像するまでになったのです。
さすがに、今44歳も半ばなので、もう今生は、夫と2人の人生を満喫しようと思っていますけどね。
ですので、今、自分の親との関係がネックでお子さんを作りたくないと思っている若い方々には、ぜひセラピーを受けることで、子どもがいる人生という新しい選択肢の可能性も持ってもらえたら…と思っています。

そして、私の子ども嫌いは、他のお子さんに対しても抱いていました。
分かりやすい例で言えば、例えば新幹線などで子どもが泣いていたとしましょう。
私は「うるさいなぁ」とか「早く泣くのを止めてほしい」とか「親は何をしてるんだろう」とか、挙句の果てには「この車両にして失敗だった」と、心底その車両に乗ったことを後悔したものです。そんな風に思う自分に対しても「心が狭くて嫌だな」と自己嫌悪にもなったものでした。

それが、気が付いたら、そんな感覚がまるでなくなっていたのです。
むしろ、子どもが泣いていたら「どうしたんだろう」と心配になるほどです。昔では、考えられなかったことです。
いつからか分かりませんが、そのような感覚になり、自分でも驚いています。

「変わる」ということは、きっとこのようなことを言うのだと思います。
気が付いたら、気にしなくなっていた…。
いつの間にか当たり前になっていた…。
何十年とかけて悩んでいたことですから、「変化」にも時間が必要でしょう。
ただ、確実に変われるのだという実感を得ることができました。

ヒプノセラピーとホロスコープリーディングと同じ時期に体験しましたので、どちらがてきめん効果があったということはハッキリと分かりませんが、おそらく両方体験したのが良かったのだろうと思います。

ヒプノセラピー → 潜在意識レベルでの変化
ホロスコープリーディング → 星のデータを基にした顕在意識レベルでの理解・変化

どちらも受けたことで、私の中に、自分でも驚くほどの変化が生まれたのだろうと思います。

以上、長文になりましたが、私と母との関係と、実感した効果です。

 

【このような方に】

・母(父、兄弟姉妹)との関係がうまくいかないと悩んでいる方
・自分に自信がないと感じている方
・結婚に対して前向きになれない方
・子どもを持つことに不安を感じている方
・子どもが可愛いと思えない方
・子育てに自信がないと感じている方
・人生そのものを主体的に捉えられない方
・自分の人生を生ききれていないと思っている方

 

【このような効果があります】

・母(父、兄弟姉妹)との関係がうまくいくようになる(その関係に対して納得ができるようになる)
・自分に自信が持てるようになる
・結婚に対して前向きな気持ちになれる
・子どもを持つことに不安感がなくなる(子どもがほしいと思えるようになる)
・子どもが可愛いと思えるようになる(そのことに関して意識することがなくなる)
・子育てに対して不安感がなくなる(前向きに捉えられるようになる、もしくはそのことに対して何も感情を抱かなくなる→当たり前になる)
・人生を自分のものとして捉えられるようになる、もっと主体的に生きたいと思えるようになる

 

【セラピーの内容】

1.カウンセリング
  はじめに、カウンセリングを行います。
  貴方の想い、どんなことを悩んでいるかなどを丁寧にお聴きします。
  そして、今後の流れについて、ご説明いたします。

2.ホロスコープリーディング
  貴方の生まれた時の星の配置(ホロスコープ)をリーディングし、母娘(親子)関係について魂の設定を確認します。
  その他、素の自分、人生の目的、人生の課題などを確認します。
  魂の設定が分かる=自分が分かると、自分を受け入れられるようになります。
  自分を受け入れられると、親をはじめとした他者も受け入れられるようになります。
  また、自分を受け入れられると、物事がどんどん前向きに捉えられるようになります。人生が動き出すといった感覚です。
  実際にお会いして、レポートにまとめたリーディングの内容をお伝えいたします(約1時間)。
  ご説明する場所は、仙台市中心部の落ち着いた雰囲気の喫茶店などになります。
  直接お会い出来ない方には、ZOOMやLINE電話などでご対応することも可能です(対面でお話できるツールを使用します)。

3.ヒプノセラピー
  催眠状態に誘導した後、過去の自分に戻り、その状態で、お母さん(もしくはお父さん、兄弟姉妹)と向き合っていただきます(約2時間、対面セッションのみ)。
  施術場所は、仙台市中心部のレンタルルームになります。
  

【ご料金】

32,400円(税込)

ご料金には、上記1、2、3の内容が含まれます。
特別メニューのため、通常のご料金よりもお安くご提供させていただいています。

1のカウンセリングのみで終了されたい場合には、カウンセリング料金として、6,480円(税込)のみ頂戴いたします。
2のホロスコープリーディングで終了されたい場合には、1.カウンセリング料+2.ホロスコープリーディング料で、17,280円(税込)頂戴いたします。

 

【お申し込み】

ホームページ内「お問い合わせ」フォームに、

1.お名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.本文に「母娘関係修繕セラピー希望」及び「カウンセリングの希望曜日、時間帯」

を入力のうえ、送信してください。
折り返しこちからメールにてご連絡差し上げます。

何かお問い合わせがある場合にも、こちらの「お問い合わせ」フォームからお願いいたします。


【お願いとご注意していただきたい点】

・女性限定のセラピーになります。

・この「母娘関係修繕セラピー」に限らず、セラピーと呼ばれるものは、一概に「即効性」があるものではありません。

 ホロスコープリーディングにつきましては、レポートで「生まれた時の星の情報」をお伝えいたしますので、腑に落ちやすく、ある程度の即効性はあります。

 ただ、その後の生活の中で、自分の感覚やシンクロ、そのような微細なものを受け取り観察することによって、ご自分の中で、だんだんと、もしくは気が付いたら変化が起こっていたということを体感していただける、セラピーに対する積極的な姿勢が必要となります。

 このことは、私のセラピーだけではなく、名が知れた著名なセラピストのセラピーを受ける場合においても然りです。

 「母(父、兄弟姉妹)との関係を良くしたい」「今の自分を変えたい」「人生を好転させたい」という強い意志があり、セラピーに対して前向きに臨まれる方だけお申し込みください。